ダイエットグッズの評価やミラクルチェンジで話題になっている常盤えりかさんについて書いています。最近は管理人の(腸を健康にする)ダイエットの記録です。
最新記事

★管理人ダイエットグッズ体験記
  ・腹巻ダイエットは効果がある?腹巻をするとおなかの調子がいい
  ・おから100%クッキー購入してみました!普通にうまい!水をよく飲む!
  ・健康フーズのうの花クッキーを購入してみました
  ・明治おなか満足ダイエットビスケット!味は満足
  ・樫木裕実のカーヴィーダンスで部分やせでメラメラメラメラ
  ・パワーバランスダイエット!?精神的なものなのか
  ・オルビスのダイエットプチシェイクは自分には満足できなかった
  ・ライオンのラクトフェリンがダイエットに効果あり?ラブレプラスのほうは特に実感なし
  ・オーガランドの置き換えダイエットシェイクの味はおいしい!けどジュースを飲みたいわけじゃない
  ・サラシア茶にダイエット効果はある?注目をあつめるお茶ダイエット
  ・ホタルイカダイエットはありか?ホタルイカのスルメを買ってみた


★常盤えりかさん関連記事
  ・常盤えりかの本「190kgから奇跡のダイエット」感想
  ・常盤えりかさんの本の感想2
  ・常盤えりかさんがダイエットに成功した理由1 ミラクルチェンジ(他人)の力
  ・的確なダイエット方針があったから常盤えりかさんはぶれなかった?
  ・常盤えりかさんがダイエットをやめようとした、その後の行動
  ・常盤えりかさんはダイエットをやめれない状況を作り出した?
  ・常盤えりかさんはダイエット日記をつけていたからダイエットに成功した?
  ・10月20日常盤えりかさん まとめと感想
  ・10月13日常盤えりかさんスペシャルの感想とまとめ
  ・常盤えりかさんについて



これまでちょくちょく体重計にのって

その画像を撮影していました。

今回はそんな体重がどうなっていったのかをみていきます。


ちなみに自分の身長は

180cm

です。


・2011年1月1日

体重1

78kg

これはこのブログで新年になったから

体重を計ってみて、2012年になって比べれば

どれだけ痩せたのかわかるから、計りましょう

みたいな記事を書いて、自分も実際に計ってみたら

結構太っていて驚いた記憶があります^^;


てっきり73kgぐらいだと思っていましたから^^;



・2011年9月2日

体重2

76.5kg

1月1日からずいぶん日にちがあきましたけど

半年以上経過して1.5kgしか減りませんでした。

でも、その頃の記憶があまりないというか・・・


あぁ、リアルでいろいろやっていたから

少しダイエットしようという思いがでて

再び体重計にのって、ダイエットに本気になったんだっけかな。

だから自分としてはここからダイエットにいろいろとりくみました。



・2011年9月14日

体重3

75kg

短期間で結構痩せていますけど・・・。

まぁ自分の理想の体重は73kgだと思っているので

ダイエットに本腰をいれれば、このぐらいのダイエットは可能ですよね。


ダイエットというのははじめは順調だったりするわけで

こんなものだと思いますよ。

ダイエットの方法は1日1食ダイエットだったかな^^;


・2011年9月23日

体重4

74kg

体重計が変わりました^^;

なんかこの頃は少しダイエットにはまっていたわけで

ちょくちょく体重計に乗って、画像を撮影していたんですが

再び体重計に乗らなくなったんでしょうね!

次の画像がずいぶん後のものしかありませんでした。



・2012年1月3日

体重5

73.5kg

2012年に突入しました。

2011年1月1日の78kgと比べると

約5kgの減量を1年で達成したことになりますね!

そう考えたらよくがんばったような気もするのですが

特にダイエットをがんばった記憶もないというか

一時的にしかダイエットをしなかったような^^;



・2012年1月26日

体重6

70kg

体調が優れないというか、腸が弱っていたので

腸に負担のかけないお茶漬けとかばかり食べていたら

気がついたら70kgに到達していました!


ダイエットは意識してやるものではなく

普段の生活できっかけがあり、そこから食生活が変わることで

ずいぶん痩せたりするものですね。


そういえば昔、喉が痛くてものを食べるのも大変だった時10kg痩せて

その後喉がやばくなって入院したときに

いろいろ食べて10kg太って元通りになった記憶があります^^;


でも、最近の生活をおくっていて

なぜ痩せれたのかとか、普通にわかった気がします。

痩せるって結構簡単なことかもしれません!

それを今後のブログにかいていければいいな・・・

と思っています。




体重の変化




病気になるぐらいなら太っていたほうがいいでしょう。

人間ダイエットをするというのは

自分の現状が恵まれているから

ダイエットをしようと思うものだと思いますよ。

ダイエットというものは人生に余裕があるからするものでしょう。


別に自分が痩せたのはダイエットをしようとしたからではなく

腸の状態を正常にもどそうと食にこだわったからで

ダイエットはそのついでというか

後からついてきたものでした。


まぁいま思うと、腸の状態が弱ったのは

2011年9月からのダイエットが原因だったとも考えられます。

1日1食でしたけど、その一食は暴飲暴食だったので^^;

関連タグ : 体重,


ダイエットはつらいと思われがちですが

ダイエットのつらいことといえば

・食事制限

・過酷な運動


この2つがあげられるでしょう。

お茶漬け

でも、ダイエットをしているからといって

何一つ食べれないわけではないですし

無理に運動をする必要もないでしょう。

あくまで限度というものがあるわけで

ダイエットをする前にあまりにも多くの食べ物を食べていたり

運動をひとつもしないでごろごろした生活を送っていただけだと思います。


食事の量を控えるというのは、腸を休ませることもできるので

肌にもいい影響がでる人がいるでしょう。

ダイエットによって、栄養不足で肌荒れを起こす人もいるでしょうが

ダイエットでなにも食べれなくなるわけではないので

栄養失調になるということはないと思うんですけどねぇ。


運動もしないよりはしたほうが、気持ちよく生活できるでしょう。

大人になるとあまり運動はしなくなると思いますけどね。


いろいろ書きましたけどダイエットというものは

つらいものではないと思います。

多くの人はダイエットをしているときと

ダイエットをしないときの生活の差が激しすぎる
ので

そのギャップがつらいのでしょう。


そしてダイエットのもつイメージですね。

つらいというイメージがあるので

一気に痩せようとして、あからさまな生活になるわけです。

ダイエットはもっと気長にしたりしたほうがいいと思います。

ご飯は抜けるとおもったときに抜くのが一番です。


無理して、毎日晩御飯を抜いたりするのではなく

「今日はご飯を食べたいっていう気分じゃないな」

というときにご飯を抜けばいいんです。

母親がご飯を作ってくれている時は

早めに自分のご飯がいらないということを伝えればいいでしょう。

晩御飯を食べる食欲がないときって、ダイエットをしていなくてもありますよね。

関連タグ : ダイエット,


ダイエットをするとなると

食事を抜く

のが普通だと考えられていますけど

ダイエットをしていてもなにも口にしないというわけではありませんよね。


ダイエットをしていても、食事はとることになるのですから

せっかくダイエットをしていて限られた量しか食べられないのですから

それなりにいい食事を食べたい

ところです。

かに

たしかに

腹持ちをいいものを食べる

ということにこだわりがちですけど

お腹が減るというのは気分しだいだったりしませんか?


いっぱい食べてもお腹がすいたりする人は多いですし

少量しか食べてないのに、満腹感が続く人もいます。

もちろん沢山食べたほうがお腹にはたまっているはずなんですけどね。


でも、お腹もちにこだわらず食にこだわってみてはいかがでしょうか。

1日3食カロリーの低いものを食べるとしても

2食は少なめにして、1食それなりに値段の高いものを食べるとか・・・

いや、「値段が高いもの=いい食材」というわけでもないですよねぇ。


ダイエットをつらいものだと思っている人は

ダイエットをすることででてくるメリットを考えればいいのかもしれません。


ダイエットをすれば

・食事を抜くからお金が貯まる

・食事の時間が短くてすむので時間に余裕がでる

・食器の片づけが楽


こういうメリットがありますよね。


「ダイエット=つらい」というのは

食事の楽しみがうばわれるという点でしかないでしょう。

でも人間、すべての人が食を一番楽しみにしているのか?

と考えれば、食事よりも他のことが好きな人もいるでしょう。


ことわざ(?)にも

三度のめしより○○が好き

というものがあります。


食事よりも楽しいことがみつかっているのなら

ダイエット(食事を抜く)はつらいことではないでしょうし

ダイエットをしているから、その分お金が浮いて

その浮いたお金で、普段食べないような

おいしいものを食べたりするのもいいと思いますね。


ダイエットをすることによって、ダイエットをしないと食べなかったであろう

おいしい食材に出会うかもしれませんしね。

関連タグ : ダイエット, 食事,