ダイエットグッズの評価やミラクルチェンジで話題になっている常盤えりかさんについて書いています。最近は管理人の(腸を健康にする)ダイエットの記録です。
最新記事

★管理人ダイエットグッズ体験記
  ・腹巻ダイエットは効果がある?腹巻をするとおなかの調子がいい
  ・おから100%クッキー購入してみました!普通にうまい!水をよく飲む!
  ・健康フーズのうの花クッキーを購入してみました
  ・明治おなか満足ダイエットビスケット!味は満足
  ・樫木裕実のカーヴィーダンスで部分やせでメラメラメラメラ
  ・パワーバランスダイエット!?精神的なものなのか
  ・オルビスのダイエットプチシェイクは自分には満足できなかった
  ・ライオンのラクトフェリンがダイエットに効果あり?ラブレプラスのほうは特に実感なし
  ・オーガランドの置き換えダイエットシェイクの味はおいしい!けどジュースを飲みたいわけじゃない
  ・サラシア茶にダイエット効果はある?注目をあつめるお茶ダイエット
  ・ホタルイカダイエットはありか?ホタルイカのスルメを買ってみた


★常盤えりかさん関連記事
  ・常盤えりかの本「190kgから奇跡のダイエット」感想
  ・常盤えりかさんの本の感想2
  ・常盤えりかさんがダイエットに成功した理由1 ミラクルチェンジ(他人)の力
  ・的確なダイエット方針があったから常盤えりかさんはぶれなかった?
  ・常盤えりかさんがダイエットをやめようとした、その後の行動
  ・常盤えりかさんはダイエットをやめれない状況を作り出した?
  ・常盤えりかさんはダイエット日記をつけていたからダイエットに成功した?
  ・10月20日常盤えりかさん まとめと感想
  ・10月13日常盤えりかさんスペシャルの感想とまとめ
  ・常盤えりかさんについて



そういえば、このまえ急に

餃子

が食べたくなったんですよ。

ほんとぎょうざが食べたくて食べたくてしょうがなくなって

でも、1日寝たらまぁそんな餃子を食べたいって気分もあまりなかったんですが

ちょっと餃子を食べてみたんですよね。

そして今は、別にそこまで餃子を食べたいという気はなくなりました。


ダイエットをしている人は

いったいなにをそこまで食べたいのか?

よくわかりません。


おそらくですけど、ダイエットをしていてつらい人って

おいしいものを食べたいとかではなくて

おなかをいっぱいにすることが幸せ

なんだと思います。

だから、ダイエットをしているときは

別にこれといって食べたいものはないけど

なんでもいいからおなかがいっぱいになるのなら食べたい

という感じではないでしょうか。


人間たしかに食べるということは幸せです。

でも、それはいろいろと味わっているからでしょ?

おなかがいっぱいになるだけでいいのなら

なんでもいいから、暴飲暴食をすればいいわけなんです。


たしかに暴飲暴食を魅力的に思う人もいるかもしれませんが

そういう汚らしい食事で満足するっていうのがおかしいと思います。

ダイエットをしている人は

自分自身を誇り高く思う必要性があると思います。


欲にまみれる生活をおくりたいと思っているのなら

それは精神的に堕落していると思います。

そもそも日本人って太っている人をみると

自己管理ができない人なんだな

と見下されることが多いわけですよ。


太っている人は、それを受け入れて沢山食べているのかもしれませんが

なぜそれを受け入れるのかよくわかりません。

むしろそういうのを受け入れることができるのなら

ダイエットをする必要さえもないのでは?


結局痩せたいのなら、自分自身を誇り高い存在だと思い

そういう暴飲暴食といった、醜い行動を抑えるのが普通なんですよ。

だからダイエットをしていても

「○○が食べたい!」

と強く思うことがあっても

「なんでもいいからおなかをいっぱいにしたい」

みたいなことは思わないものです。


例をだすと、マクドナルドですよ。

痩せている人は、値段の高いハンバーガーを注文して

それがおいしいから満足すると思います。


でも、太っている人は、おなかをいっぱいにすることを狙っているので

100円マックで数を稼いで、満腹になって満足すると思います。

実は自分もこういうところがあったんですよ。

値段の高いものは、価値がないというかそんなことを思って

値段の安いものを数を多く食べていました。


でも、それじゃあ駄目なんですよ。

安いものを沢山食べるというのでは

自分自身誇りに思えないわけです。


人間いいものを食べること・・・

自分が食べたいと思うものを食べることによって

自分自身を誇り高く思えるわけです。


ダイエットをしていても、なにかを食べるのは常識です。

じゃあ、

自分が今なにを食べたいのか

それをよく考えるべきだと思います。

別にカロリーとか気にする必要はないと思います。

自分の食べたいものを、適量食べればいいんです。


ダイエットをしていれば、食費はある程度浮いているはずなので

その分いいものを食べれると思いますよ。


このブログでもうなんども書いていますけど

スーパーで半額になった製品などを買うほど

馬鹿げたことはないです。

なぜなら、みんな買わなかった

売れ残った製品を、なんでわざわざあなたが処理するのか・・・


そこらへんが微妙だと思います。


みんな、そこまで食べたいと思わないから買わなかったわけで

食べたいと思うものなら、なくなっていると思います。

もちろん、値段が高いから売れなかったのかもしれません。

でも、値段の高いものでも、その人が食べたいと思うものならなくなるものです。


そもそも、値段が高くても客が来る店とかはありますよね。

寿司とかも、値段が高いとされていますけど

そういうすし屋に行く人は結構いるわけです。


そういう人は、量よりも質を求めているわけで

そうなるべきなんですよ。


ダイエットをしている人は、自分がなにを食べたいのかよく考えて

その食べたいものを食べるようにしてみてください。

なんでもいいから、食べたいとかはNGです。

そういう、なんでもいいといった思考を抱かなくなったら

自然と痩せれると思いますよ。

関連タグ : ダイエット,


孤独のグルメというドラマをHuluでみていたんですが

これが

ほんと普通

なんですよ。

とくにこれといった大きな展開がない普通のドラマなんですけど

ながら視聴には最適だったりするんです。



で、この孤独のグルメをみていて

人間食べたいときに好きなものを食べるべき

だと思いましたよ。


これさぁダイエットをしていても同じことがいえると思うんですよ。

おなかがすいたからご飯を食べたくなるってあたりまえですよね。

そういうものでしょ?

食べたくもないけど、食べるものがあるから食べるというのは間違っていると思います。


おいしそうなものがあって、どんなものなのか食べたいから食べるのであって

なんかよくわからないけど

暇だから食べるというのはおかしいわけですよ。


そして、自分の食べたいものを食べるから

満足して食べれるわけですよね。


ダイエットってそんな難しいことでもなく

食べ物をそこまで無理して食べなければいいわけですよ。

人間たしかに1日3食食べるというのが常識ですが

おなかがすいていなかったのなら、1食抜いてもいいと思いますし

その分、食べるご飯はおいしく食べれると思います。


もちろん、1日3食食べるのもいいと思います。

でも、それなら

自分が好きなものを食べるべき

だと思いますよ。

なんでもいいから、おなかを膨らますために食べるというのは

ちょっと違う気がしますね。

もちろん、健康にいいものを食べるのも大事なので

栄養バランスは考えるべきでしょうけどね。


食べるというのは人間の娯楽だと思いました。

だから、ダイエットをしているからといって

食べ物を食べれなくなるのは、やっぱりどうかと思います。

人間たしかに寿命は長いので、今後いくらでも

食べ物を食べれるのかもしれませんが

いつか寿命がきたりして食べれなくなることもあると思います。


年齢をかさねると、油っぽい食事は食べれなくなると思いますよ。

そう考えると、健康なうちに食べたいものを食べるのも大事だと思いますね。

もちろんそれは、暴飲暴食をするってことではなくて

なんていうか、ダイエットがうまくいかない人って

そこらへんが間違っていると思います。


おなか一杯食べることが幸せなのか

それとも、おいしいものを食べることが幸せなのか

もちろん、どちらも幸せを感じることができるのですが

どうもダイエットが苦手な人は

おなかいっぱい食べることの幸せに執着しすぎ

だと思います。

人間暴飲暴食というか、無理におなかいっぱい食べるようなことをしなければ

太ることはないと思いますよ。


なんていうの?習慣っていうの?

ご飯を食べた後に、デザートを食べている人は

ご飯でおなかいっぱいになっているのに

無理してデザートを食べる人もいるでしょ・・・。

そういうところを改善すると

結構痩せたりすると思うんですけどね。

無理して食べるのなら、食べないほうがいいと思いますし

食べ物の味的にも、あまりおいしくないというか

幸せを感じれないと思います。


やっぱりおなかが減っているときに食べる食事がおいしいですよねぇ。

関連タグ : ダイエット, 孤独のグルメ,


ダイエットがどうのこうのに夢中になる人がいますけど

食べれば太り、運動すれば痩せるのは確定しているので

そう考えると

・なぜ食べるのか

・なぜ運動しないのか


そこを考えると、うまくいくと思います。

からあげ

食べる理由は

・食べ物がおいしいから

・食べないと人間生きていけないから

・ご飯ができている環境があるから

・ついつい食べ物を買ってしまう


といったところでしょうか。

まぁ食べ物がおいしいから食べるっていうのは

論外というか、どうにもならないと思います。

食べるのが趣味なら、それをとめるのもどうかと思いますから。


食べないと人間生きていけないというのは

絶食みたいなものをしない限りは大丈夫かと・・・。

というか、ぶっちゃけ人間って

毎日3食しっかり食べている人のほうが少ない

と思いますよ。

少なくとも、自分は1日3食食べることなんて

最近まったくありませんけどね。

ま、人間1日2食でも死にはしないってことです。

むしろ1日2食で倒れたりするのなら

どれだけエネルギーを使っているのか驚きます。


ご飯ができている環境があるというのは

一番やっかいだと思います。

他の人が作ってくれた食事を残すこともどうかと思いますから

事前に、今日はご飯を食べるのか食べないのか

言っておいたほうがいいと思います。

ちゃんと理由をダイエットのためだといえば

ダイエットに適したご飯を作ってくれるかもしれませんし

もし、それなら食べなくていいといわれて

なにも作ってもらえないのなら

素直に自分で軽いものを食べて満足すればいいと思います。


で、運動しない理由というのは

・めんどくさいから

・人目につく運動がはずかしいから

・運動できる体ではない(体が弱っている)


ってところでしょうか。

めんどくさいっていわれればそれまでなので仕方ないと思います。

人目につく運動がはずかしいのなら

家の中でできる運動を見つければいいと思います。

カーヴィーダンスで部分やせ


体の節々が痛くて運動できないのなら

ストレッチでもいいと思うので

それだけでもやってみてはいかがでしょうか。


以上です。

いや、あたりまえのことじゃないですか?

どうやって痩せるかではなくて

なぜ太るような行動をとるのか考えてみると

その理由ってちっぽけだったりする気がします。

関連タグ : ダイエット,