常盤えりかさんの本を読んでの感想 最大のダイエット方法はミラクルチェンジに出演したということ

ここでは、「常盤えりかさんの本を読んでの感想 最大のダイエット方法はミラクルチェンジに出演したということ」 に関する記事を紹介しています。
最新記事

★管理人ダイエットグッズ体験記
  ・腹巻ダイエットは効果がある?腹巻をするとおなかの調子がいい
  ・おから100%クッキー購入してみました!普通にうまい!水をよく飲む!
  ・健康フーズのうの花クッキーを購入してみました
  ・明治おなか満足ダイエットビスケット!味は満足
  ・樫木裕実のカーヴィーダンスで部分やせでメラメラメラメラ
  ・パワーバランスダイエット!?精神的なものなのか
  ・オルビスのダイエットプチシェイクは自分には満足できなかった
  ・ライオンのラクトフェリンがダイエットに効果あり?ラブレプラスのほうは特に実感なし
  ・オーガランドの置き換えダイエットシェイクの味はおいしい!けどジュースを飲みたいわけじゃない
  ・サラシア茶にダイエット効果はある?注目をあつめるお茶ダイエット
  ・ホタルイカダイエットはありか?ホタルイカのスルメを買ってみた


★常盤えりかさん関連記事
  ・常盤えりかの本「190kgから奇跡のダイエット」感想
  ・常盤えりかさんの本の感想2
  ・常盤えりかさんがダイエットに成功した理由1 ミラクルチェンジ(他人)の力
  ・的確なダイエット方針があったから常盤えりかさんはぶれなかった?
  ・常盤えりかさんがダイエットをやめようとした、その後の行動
  ・常盤えりかさんはダイエットをやめれない状況を作り出した?
  ・常盤えりかさんはダイエット日記をつけていたからダイエットに成功した?
  ・10月20日常盤えりかさん まとめと感想
  ・10月13日常盤えりかさんスペシャルの感想とまとめ
  ・常盤えりかさんについて



常盤えりかさんの本を読み終えました。

すごい時間がかかったように見えますが

30分あれば読み終えれます。

【送料無料】190kgから奇跡のダイエット

2さつ

2冊あるのは

自分で購入して1冊

TBSから抽選であたってプレゼントされて1冊

あるからです。

前にすこしだけ読んでの簡単な感想を書いた記事もありますので

興味があるならそちらもどうぞ・・・

常盤えりかさんの本の感想1


で、中身の感想をいうと・・・

かなりがっかりな内容に仕上がっています。


まちがいなく、一般の人はよまないほうがいいです。

常盤えりかさんのファンでも、読む価値があるかどうかは不明です。


常盤えりかさんの身内なら十分読む価値はあるでしょう。

この本にかかれている、プールのおばさんや

常盤えりかさんと普段からんだりしている人ならば

納得のできに仕上がっていますが

一般の人にはどうでもいいことが多々書かれていて

それが中心になっています。


そして、ダイエットスタッフのコラムみたいなものも陳腐というか

「自分がダイエットに協力すれば、確実にやせさせることができます」

みたいな感じのことが書かれていて

ミラクルチェンジの応募者を増やす目的なのかな?


あまりいい気持ちにはなりませんでした。

で、そのダイエットスタッフが書いてあることは

「メンタルが大事なんです」

みたいなことです。


知りたいことはもっと具体的なことなのでは?

ダイエットにメンタルが大事だというのは

だれでもわかっていることでしょう。


役にたつのは食事管理シートに書かれている

アドバイスみたいなものは、役に立つかもしれませんが

そういうものを知りたいのなら、他のダイエット本を読めばいいでしょう。


なんどもいっていますが

これは

常盤えりかさんについて知る本

であり、ダイエット本ではないです。


どうして、こういう自叙伝っぽいものになると

人間って深刻に書いてしまうというか

感情深くなってしまうんでしょうね。



素ではそれほど深く考えていなくても

こういった本とかになると、ちょっと大げさになってしまいます。

ですが、最終的には「感謝しています」に収まるわけです。


だってねぇ・・・

この本でも書かれそうで、書くのを思いとどまっているみたいですけど

テレビに出たことで周りの温度が変わることで多少複雑になっている

んですが

途中からは

「応援してくれる人ありがとう」

みたいな感じばっかりになっているわけです。



人間関係に深く思っているのなら

間違いなく、テレビに出たことで周りの接し方が変わったことは複雑になるでしょう。

そしてそういったことを多少書いてはいるんですが

結局は「ありがとう」で終わるわけです。


でも、太った理由などはそういった

「いじめ」や「不幸」をいいわけにしているわけです。


もっと常盤えりかさんの個性をだしてもよかったんじゃないかと思います。

もちろん、そういった本だと反響も大きいでしょう。

でも、人間関係にこだわるのなら、

テレビにでたことで、まわりがやさしくなるというのは

納得いかないことなんじゃないかな・・・


と思いますね。



で、常盤えりかさんが自殺をしようと

道路の真ん中で横になるシーンがあるんですが

そこがおどろきます。

「最近の運転手さんって運転がうまいんですね

クラクションをならされてかわされました」

みたいな感じのことが書いてあるんですけど・・・


なんですか、これ?


いや、書いていいと思うんですけど

なんていうかなぁ。

おもしろい本になっちゃっているんですよ。


常盤えりかさんに問題はないと思います。

問題があるとしたら、この本をだした製作委員会にある気がします。


いかにも、ダイエット本みたいなことが帯などに書かれているのに

その本の中身はダイエットではなく常盤えりかさんの私生活についてです。


そして、番組スタッフが書くことは

「自分の手にかかればどんな人でも痩せさせれます」

というアピール。



うーん、もうちょっとどうにかできなかったのかな?

と思います。

ただ、他のダイエット本などは自分は読んだことがないのでなんともいえません。



自分はこうして常盤えりかさんのブログをやっていたりするので楽しめた

んですが、一般の人にはおすすめできません。


2冊もっていますが、だれにもあげることができませんもん^^;


ですが、ミラクルチェンジに応募した人からしたら

この人たちのサポートを受けられると思ったら

応募する人が多くなると思います。


この常盤えりかさんの本を読んで

痩せたいと強く思っている人は

ミラクルチェンジに応募するのではないでしょうか。


この本を読んで思ったことは

「ミラクルチェンジに出演できたら、まちがいなく痩せれそうだな」

ということです。



この本からわかったダイエット方法は

「お金をかければ痩せれるのではない

環境によってダイエットの成功率は変わる」


ということかな。


ミラクルチェンジはなにか特別なダイエット方法をしているわけではないが

ミラクルチェンジに出演したということは、ダイエット成功といっても過言ではない

ということがなんとなくわかりました。


もちろん、楽して痩せれたわけではないでしょうけど・・・


ミラクルチェンジスタッフも、ダイエット挑戦者が太ってしまっては

自分の首があぶないんでしょうから

ダイエット挑戦者以上に、スタッフのほうが必死なんでしょうね。

関連タグ : 常盤えりか, 190kgから奇跡のダイエット,