ダイエットは健康を崩す?小太りのほうが長生きする

ここでは、「ダイエットは健康を崩す?小太りのほうが長生きする」 に関する記事を紹介しています。
最新記事

★管理人ダイエットグッズ体験記
  ・腹巻ダイエットは効果がある?腹巻をするとおなかの調子がいい
  ・おから100%クッキー購入してみました!普通にうまい!水をよく飲む!
  ・健康フーズのうの花クッキーを購入してみました
  ・明治おなか満足ダイエットビスケット!味は満足
  ・樫木裕実のカーヴィーダンスで部分やせでメラメラメラメラ
  ・パワーバランスダイエット!?精神的なものなのか
  ・オルビスのダイエットプチシェイクは自分には満足できなかった
  ・ライオンのラクトフェリンがダイエットに効果あり?ラブレプラスのほうは特に実感なし
  ・オーガランドの置き換えダイエットシェイクの味はおいしい!けどジュースを飲みたいわけじゃない
  ・サラシア茶にダイエット効果はある?注目をあつめるお茶ダイエット
  ・ホタルイカダイエットはありか?ホタルイカのスルメを買ってみた


★常盤えりかさん関連記事
  ・常盤えりかの本「190kgから奇跡のダイエット」感想
  ・常盤えりかさんの本の感想2
  ・常盤えりかさんがダイエットに成功した理由1 ミラクルチェンジ(他人)の力
  ・的確なダイエット方針があったから常盤えりかさんはぶれなかった?
  ・常盤えりかさんがダイエットをやめようとした、その後の行動
  ・常盤えりかさんはダイエットをやめれない状況を作り出した?
  ・常盤えりかさんはダイエット日記をつけていたからダイエットに成功した?
  ・10月20日常盤えりかさん まとめと感想
  ・10月13日常盤えりかさんスペシャルの感想とまとめ
  ・常盤えりかさんについて



ダイエットと聞くと、いいイメージがいろいろありますが

実際痩せている人と、太っている人では

どちらが健康かなんてことはいえません。


少なくとも、どちらが長生きできるのかというと

小太りの人のほうが長生きできる

とされています。


沢山食べたほうがいいというわけではなく

健康にいいものを食べればいいでしょうし

なにも食べないと生きていけないのも当然です。


ダイエットをしている人で勘違いをしている人が多いと思います。

だれでも1日ぐらいなにも食べないで生活することはできます。

でも、いくらダイエットをしていても

食べ物はかならず食べるわけで

断食をしていると、そのなにかを食べたときに

暴飲暴食してしまい、リバウンドしてしまうというわけですね。


たとえば、徹夜で作業することはできます。

ですが、徹夜で作業しても、その後に寝てしまったのなら

本来、作業する時間のときに寝ているだけで

作業効率というものは、プラスマイナス0になります。


1日なにも食べなかったとしても

その後に、沢山食べたのなら

ダイエットはうまくいかないでしょう。


結局ダイエットというものは

一時的に特別なことをするよりも

長い目でできることを考えたほうがいい

と思います。


もし、そういう断続的にできるダイエット方法がなにもないのなら

ダイエットをあきらめたほうがいいかもしれません。

最初に書いたとおり

痩せている人のほうが健康とは言い切れないからです。


むしろ、なぜダイエットをしたいのかそこが疑問になります。

ダイエットが趣味だとか

ダイエットをして、他人から良い目でみられたいというのはわかりますが

他の人がダイエットをしているから、自分もなんとなく

というのなら、別にダイエットをしなくてもいいと思いますし

案外ダイエットをしないほうが、健康でいられるかもしれません。


痩せたときのメリットはたしかにいろいろありますが

太っているメリットだってあるはずです。


美人は美人なりの悩みがあるといいますし

もちろん、そんなのは贅沢な悩みにすぎないのでしょうが

少なくとも、痩せたら美人になるというわけでもないですし

今の世の中って、そこまでダイエットがブームになる理由がよくわからないというか

やっぱり一番のところは

趣味

なんでしょうね。


女性は、旅行とダイエットが趣味といえるのかもしれません。

自分の偏見がバリバリ入っていますけど。


あぁ、でもダイエットって子供の頃なら必要だと思いますが

大人になったら、別に太っていても大丈夫というか

太っていることを、こだわる人って少ない気がしますけどね。


たしかに、それは単に交流するってことで

彼氏彼女の関係になると、相手の体型にこだわる人もいるってことなのかなぁ。

関連タグ : ダイエット,